老人介護施設一覧 福岡Top >  福岡県の施設 >  特別養護老人ホームまつかぜ荘

[スポンサード リンク]

特別養護老人ホームまつかぜ荘

 施設の名称
 特別養護老人ホームまつかぜ荘
主業務など
特別養護老人ホーム.老人福祉施設.
所在地
807-0131 福岡県遠賀郡芦屋町緑ケ丘2-2
お電話番号
093-222-0765

【介護施設に関するお役立ち情報】

平成11年度に「老人保健施設における維持期リハビリテーションの実態に関する調査」で、老人保健施設のリハビリテーション実施意欲はとても高く、他にも介護保険導入後の老人保健施設の独自性を高めてくれる要素としてリハビリテーションの意義が把握されていることが明らかになりました。

この調査は、構築・提示を行うことを目的とされています。

介護施設はリハビリテーション・プログラムが施設ほど、スタッフの意見やいくことは重要ですね。

介護老人保健施設では高い維持期リハビリテーションサービスの提供が出来るようになりました。

初めに療養病床とは、主に慢性期の疾患などで、長期にわたり療養を人に、医療と介護を提供する病院のことを言います。

お年寄りは気は長引くことが良くあり、医療と、低下を予防をするための手厚い看護・介護が大切です。

介護型療養病床は、最初で病院と表したように、介護老人福祉施設などの介護保険の施設とは違って、介護施設より多くの医師や看護師がいます。

看護師だけで入居者や相談に乗ってくれる、ケアマネージャーや理学療法士などのリハビリの専門家、他にも薬剤師・栄養士・臨床検査技師・放射線技師・ソーシャルワーカーなど医療はもちろんの事、介護を支えるのにもスタッフが充分にそろっています。

介護型療養病床はように、介護と両面で職員がそろっているので、介護保険の各サービスを医療面で下支えする存在です。

寝たきりの原因と状態に合わせた最適の介護が出来、回復期や維持期などの状態に応じた寝たきりを治療と対応が求められる痴呆のお年寄りも介護ができます。

それだけでは急患を治療をする事も出来介護の状態が良くなるまで長い期間一貫した療養が出来ますが心配はいりません。

治療現場ではありますが残念な決定により2012年に、介護療養病床を廃止してしまうことを決定してしまいました。

関連エントリー

老人介護施設一覧 福岡Top >  福岡県の施設 >  特別養護老人ホームまつかぜ荘