老人介護施設一覧 福岡Top >  福岡県の施設 >  特別養護老人ホーム宗像わかば苑

[スポンサード リンク]

特別養護老人ホーム宗像わかば苑

 施設の名称
 特別養護老人ホーム宗像わかば苑
主業務など
特別養護老人ホーム.在宅介護サービス.老人福祉施設.デイサービス.短期入所施設.
所在地
811-3432 福岡県宗像市大井1503
お電話番号
0940-37-0150

【介護施設に関するお役立ち情報】

全国有料老人ホーム協会とは、社会法人全国の有料老人ホームの中の最高機関に位置し、理事会 協会の業務執行に関する議決機関です。

通常年2回に協会理事や監事の選任や事業計画の決定、また承認等を開催していて他にも、理事長の選任、協会入会の承認、ホームの入居者基金への加入の承認、その他の重要事項の決定を行う大変重要度が高い機関と言ってもよいでしょう。

ホームが、万が一倒産という事態に陥ったら入居者全員の生活はどうなるのでしょう。

倒産になってしまうと老人が住居が無くなってしまう上に、サービスも受ける事が不可能に生活が破綻してしまいます。

そのようなときにホームに移ったり、生活サービスを受けたりできるのを理想としています、が現実にはそうもいきませんね。

ホームの設置および運営に関する苦情などは、第一義的にはホーム内で解決するのが原則です。

場合には、ホーム内で十分話し合っていただいていますが、しかしホーム内での処理に不満を感じた場合は、協会にご連絡いただければ問題解決に協力してもらえます。

社会法人全国の有料老人ホーム      http://www.yurokyo.or.jp/info/02.html 平成11年度に「老人保健施設における維持期リハビリテーションの実態に関する調査」で、老人保健施設のリハビリテーション実施意欲はとても高く、他にも介護保険導入後の老人保健施設の独自性を高めてくれる要素としてリハビリテーションの意義が把握されていることが明らかになりました。

この調査は、下における要介護度の類型別に、標準的なリハビリテーション・プログラムの構築・提示を行うことを目的とされています。

標準的なリハビリテーション・プログラムがある介護施設は標準的なリハビリテーション・プログラムが施設ほど、スタッフの意見やリハビリテーションの方針が実際の介護に反映されやすいとはリハビリテーションの実施そのものに積極的であるなどを感じると、何らかの標準的ないくことは重要ですね。

医師・看護師・介護福祉士・リハビリテーションスタッフ・ケアマネジャー・支援相談員・管理栄養士が話し合って検討し実施しています。

介護老人保健施設では有数の療法士を配置し、高い維持期リハビリテーションサービスの提供が出来るようになりました。

関連エントリー

老人介護施設一覧 福岡Top >  福岡県の施設 >  特別養護老人ホーム宗像わかば苑