老人介護施設一覧 福岡Top >  福岡県の施設 >  特別養護老人ホーム第二稲穂園

[スポンサード リンク]

特別養護老人ホーム第二稲穂園

 施設の名称
 特別養護老人ホーム第二稲穂園
主業務など
特別養護老人ホーム.老人福祉施設.
所在地
820-0202 福岡県嘉麻市山野2373-145
お電話番号
0948-43-1801

【介護施設に関するお役立ち情報】

生活科学運営が、ワーカーズと組んだ狙いは、ホームは地域から為、存在感を示すためにも交流機能を持つことが重要だと考えられる為だと考えられています。

設立時には生活科学運営の社員が2ヶ月間介護の現場で一対一でみっちりと研修してくれ、不備が無いようにサポートしています。

葬儀、移動サービスなどをワーカーズのビジネスの拠点として開放することで、地域のホームの好感度も高まり、一般の事業会社でなく「地元の主婦を育て、地域にサービスとして還元する」というのが今や生活科学運営の事業モデルとなっています。

同社が運営する「ライフ&シニアハウス港北」は介護施設の介護、食事、清掃、洗濯を地元ワーカーズやNPO法人などに委託し、他にも「ライフ&シニアハウス日暮里」(東京・荒川)はサービスなどを提供しています。

ワーカーズのように「地元の人材などにホームを支えてもらいながらサービスを提供する」という生活科学運営の手法にすると街に活力をもたらすのは交流ですね。

平成11年度に「老人保健施設における維持期リハビリテーションの実態に関する調査」で、老人保健施設のリハビリテーション実施意欲はとても高く、他にも介護保険導入後の老人保健施設の独自性を高めてくれる要素としてリハビリテーションの意義が把握されていることが明らかになりました。

この調査は、下における要介護度の類型別に、標準的なリハビリテーション・プログラムの構築・提示を行うことを目的とされています。

標準的なリハビリテーション・プログラムがある介護施設は標準的なリハビリテーション・プログラムが施設ほど、スタッフの意見やリハビリテーションの方針が実際の介護に反映されやすいとはリハビリテーションの実施そのものに積極的であるなどを感じると、何らかの標準的ないくことは重要ですね。

医師・看護師・介護福祉士・リハビリテーションスタッフ・ケアマネジャー・支援相談員・管理栄養士が話し合って検討し実施しています。

介護老人保健施設では有数の療法士を配置し、高い維持期リハビリテーションサービスの提供が出来るようになりました。

関連エントリー

老人介護施設一覧 福岡Top >  福岡県の施設 >  特別養護老人ホーム第二稲穂園